• 本

患者が絶えないカリスマ医師がやっている糖質で早死にしない習慣

検索して不安になったら読む本

出版社名 小学館
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-09-310655-9
4-09-310655-X
税込価格 1,210円
頁数・縦 125P 21cm

商品内容

目次

1 あなたのこれから50年に「糖質」は必要ない(「糖質」と「健康」を天秤にかけないといけませんか?
糖質を必要とする人もいるんですか? ほか)
2 実は「糖質とは何か」を私たちはわかっていない(「糖質=炭水化物」は、三大栄養素のひとつですよね?
糖質はどのようにエネルギーに変わりますか? ほか)
3 「糖質はやっぱり必要」に反論します(「糖質制限をするとコレステロール値が高くなる」って本当?
「糖分を摂らないと脳が働かない」と言われますが? ほか)
4 糖質制限成功のカギは「消化力」にあり(やっぱり炭水化物がやめられない…。上手な摂り方のコツはありますか?
消化力を高めるにはどうしたらいいですか? ほか)
5 糖質も原因のひとつ、怖い「リーキーガット症候群」とは?(リーキーガットがすべての病気の原因って本当ですか?
リーキーガット症候群は診断も治療もできない? ほか)

おすすめコメント

断糖療法をがん治療に取り入れる医師が自身の経験や患者のエピソードなどから糖質の真実と付き合い方をQ&A方式で説く一冊。

著者紹介

西脇 俊二 (ニシワキ シュンジ)  
医師。ハタイクリニック(東京都目黒区)院長。1961年生まれ。弘前大学医学部卒業。1991〜96年、国立国際医療センター精神科勤務。1996〜2007年、国立精神・神経センター精神保健研究所研究員。国立秩父学園医務課医長、大石記念病院(東京都足立区)、皆藤病院(栃木県宇都宮市)勤務を経て、2009年、ハタイクリニック院長就任。2010年よりEuropean University Viadrina非常勤講師。2014年よりAyurvedic Medecine Practitioner(California)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)