• 本

抗う龍帝と赤の番 2

龍帝の初心すぎる番様は、想定外の龍人たらしでした!?

eロマンスロイヤル

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-04-736173-7
4-04-736173-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 287P 19cm
シリーズ名 抗う龍帝と赤の番

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

龍人の国で暮らし始めた人間の少女アリエットは、ついに自分の気持ちに素直になった龍帝ジークからの求愛を受け入れる。だが「子作り」の方法を母・ソフィアに教わった日から、恥ずかしさのあまり部屋に閉じ籠ってしまい、ジークはすっかり龍体で拗ねる日々。ルルの計らいでようやく仲直りし、龍帝の“番”として生きる決意をするアリエット。そんな折、祖国ラビルニア王国から、二人の婚約を祝いたいとの招待状が届き、訪れた祝いの夜会でアリエットはセリオット王国の王子フリート、王女のマルグリット、そして黒衣の護衛ユリウスに出会う。アリエットに対し羨望と嫉妬の渦巻く中、ユリウスは一人敵意を剥き出しにしたうえに、「臭い」と吐き捨てる…。ユリウスは一体何者?運命の“番”同士でありながら前途多難な二人が、種族を越え無事結婚できる日はくるのか?異種族間ラブストーリー第2巻!

おすすめコメント

龍帝の“番様”の前に現れた謎の黒衣の男が「臭い」と吐き捨てて!?龍帝ジークランドの求愛を受け入れたアリエットだが、龍人の“番”として生きていくためには多くの試練が。そんな中、婚約の夜会で出会った三人組が再び運命を狂わせる。種族を越えたラブファンタジー第2巻!