• 本

国内MBA受験のための研究計画書の書き方

新版

出版社名 晶文社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-7949-9535-3
4-7949-9535-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 286P 21cm
シリーズ名 国内MBA受験のための研究計画書の書き方

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

すべてのビジネススクール受験に対応!研究計画書を「エッセイ型」「(狭義の)研究計画書型」「総合型」の3タイプに分けて解説。最新の研究計画書合格実例を多数掲載!2019年度、2020年度入試で合格した最新の研究計画書を厳選して収録。合格体験記で小論文、面接などの受験対策が分かる!合格者たちが受験準備から実際の試験までを詳らかに紹介。

目次

概要編 MBAとビジネススクール(MBAとは?
ビジネススクールとは?
ビジネススクールの選び方
MBA入試で求められる能力
研究計画書の重要性)
理論編 研究計画書の書き方(ビジネススクールにおける研究
研究計画書作成の基本プロセス
業務(現場)の棚卸
キャリアゴールの設定
研究テーマの設定
執筆する)
実践編 タイプ別研究計画書合格実例&合格体験記(タイプ1:エッセイ型
タイプ2:(狭義の)研究計画書型
タイプ3:総合型)
Appendix 主要ビジネススクールの概要と特色

著者紹介

鄭 龍権 (テイ リュウケン)  
河合塾KALS講師。公認会計士。2001年、関西学院大学法学部卒業後、監査法人トーマツ(現・有限責任監査法人トーマツ)入社。株式会社ファーストリテイリングを経て、2008年に公認会計士鄭龍権事務所開所。2015年、早稲田大学商学研究科ビジネス専攻(現・経営管理研究科)修了、MBA取得。会計事務所代表として企業の経営改善や再生実現に向けた支援や、政府系競争的資金(グラント)に係る検査等に携わっている。河合塾KALSでは、国内MBA・MOT入試に向けた筆記試験対策や研究計画書指導などに取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)