• 本

パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学

扶桑社新書 337

出版社名 扶桑社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-594-08536-0
4-594-08536-9
税込価格 1,100円
頁数・縦 381P 18cm

商品内容

要旨

子どもは親の言うことを聞くようにプログラムされていない。―だとしたら、わが子に何をしてやれるか?0〜4歳まで、脳の生理に基づいて考えた経験則が満載!子育ては驚きと発見の連続!

目次

〜1歳 赤ちゃんの脳はパパよりかしこい!(1歳までの子どもの脳育ちフロー
1〜4ヶ月 ほか)
〜2歳 「自分」が生まれて「あなた」がわかる(2歳までの子どもの脳育ちフロー
1歳1〜4ヶ月 ほか)
〜3歳 体で、言葉で、コミュニケーション(3歳までの子どもの脳育ちフロー
2歳1〜4ヶ月 ほか)
〜4歳 独り立ちしてなりたい自分へ(4歳までの子どもの脳育ちフロー
3歳1〜4ヶ月 ほか)

著者紹介

池谷 裕二 (イケガヤ ユウジ)  
1970年静岡県藤枝市生まれ。薬学博士。東京大学薬学部教授。2002〜2005年にコロンビア大学(米ニューヨーク)に留学をはさみ、2014年より現職。専門分野は神経生理学で、脳の健康について探究している。また、2018年よりERATO脳AI融合プロジェクトの代表を務め、AIチップの脳移植によって新たな知能の開拓を目指している。文部科学大臣表彰若手科学者賞(2008年)、日本学術振興会賞(2013年)、日本学士院学術奨励賞(2013年)などを受賞。また、老若男女を問わず、これまで脳に関心のなかった一般の人に向けてわかりやすく説明し、脳の最先端の知見を社会に有意義に還元することにも尽力している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)