• 本

紅茶館に転職したら、裏稼業が祓い屋でした。

富士見L文庫 す−1−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-04-073664-8
4-04-073664-8
税込価格 682円
頁数・縦 239P 15cm

商品内容

要旨

謎の体調不良に襲われて、鈴音は新卒で入社した会社を半年で退職。けれど家に居場所のない鈴音はなんとしても自立したい。転職活動中に偶然訪れた二子玉川の占いカフェで、鈴音は二匹の猫と占い師のおばあさん、見目麗しい従業員に出会う。なぜかおばあさんに気に入られ、鈴音は喫茶店でお試し採用してもらえることに。ところが出勤初日、「あなた、誰かに呪われたわね」と言われ…。表の顔はカフェ店員、裏の顔は心霊事件アシスタント!?東京を舞台に繰り広げられる、オカルト解決ファンタジー!第2回富士見ノベル大賞“審査員特別賞”受賞作!

おすすめコメント

表向きは本格的な紅茶館。裏の顔は心霊現象よろず解決処!新卒で入った会社を半年で退職し転職活動中の鈴音。運良く素敵な紅茶館で働けることになったけれど、初出社早々、本業は除霊や退魔だと知らされる。戸惑う鈴音は、さらに「あなた、誰かに呪われたわね」と言われ!?

著者紹介

須垣 りつ (スガキ リツ)  
『紅茶館に転職したら、裏稼業が祓い屋でした。』(受賞時タイトル「呪われたので、転職しました!」を改題)にて第2回富士見ノベル大賞審査員特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)