• 本

教養のための経済学超ブックガイド88 経済の論点がこれ1冊でわかる

出版社名 亜紀書房
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-7505-1651-6
4-7505-1651-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 259P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

リーダブルな必読入門書リストと共に、その概要を専門家たちがダイジェストで解説。初心者のための至れり尽くせり、究極のアンチョコ本が、ここに登場!身近な12のトピックから、経済学の考え方が学べる!

目次

経済学入門、最初の一歩
必読書88/ジャンル別要点まとめ(「景気」の読み方
働く人のための「雇用」の経済学
「貧困・格差」問題への道案内
「国際経済」から世界の趨勢を見る
経済学からみた「社会保障」の必要性
「人口減少・高齢化」問題の経済予想図
小さくても魅力あふれる「地域経済」の育て方
「環境と経済」を考えるためのレッスン
「先端技術と未来の経済」を予測する
「データ・統計」を用いて経済を把握する
なぜ「経済学史」を学ぶのか
スタンダードな「経済理論」を学ぶ

著者紹介

飯田 泰之 (イイダ ヤスユキ)  
明治大学政治経済学部准教授。専門はマクロ経済学、経済政策
井上 智洋 (イノウエ トモヒロ)  
駒澤大学経済学部准教授。専門はマクロ経済学、貨幣経済理論、成長理論
松尾 匡 (マツオ タダス)  
立命館大学経済学部教授。専門は理論経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)