• 本

風を結う

針と剣縫箔屋事件帖

出版社名 実業之日本社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-408-53757-3
4-408-53757-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 288P 19cm

商品内容

要旨

武士の身分を捨て、深川の縫箔(刺繍)屋・丸仙に弟子入りした一居。不審死した町医者の宗徳は、一居の過去を知っていたのか―剣術を愛する丸仙の娘・おちえと一居、ふたりの葛藤と成長をみずみずしい筆致で描く時代青春ミステリー!

おすすめコメント

町医者の突然の死の裏に何が――深川の刺?屋の娘と、職人を志す元若侍が事件を追う、時代青春シリーズ〈針と剣〉待望の最新刊!

著者紹介

あさの あつこ (アサノ アツコ)  
1954年岡山県生まれ。青山学院大学文学部卒業。小学校講師をへて、1991年デビュー。『バッテリー』で野間児童文芸賞、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、『バッテリー』シリーズで小学館児童出版文化賞、『たまゆら』で島清恋愛文学賞を受賞。児童文学からヤングアダルト、現代小説、時代小説まで、ジャンルを超えて活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)