• 本

カクレカラクリ An Automaton in Long Sleep

講談社文庫 も28−76

出版社名 講談社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-06-518789-0
4-06-518789-3
税込価格 814円
頁数・縦 381P 15cm

商品内容

要旨

あこがれの同級生、真知花梨の故郷を訪れた郡司と栗城。秘境のような小さな村には、明治初期に天才絡繰り師によって仕掛けられた隠れ絡繰りがあり、それが今年、動きだすはずだという。どんな装置か、どこにあるのか誰も知らない。言い伝えと石碑を手掛かりに百二十年まえの謎に挑む爽快青春ミステリィ。

おすすめコメント

動きだすのは、百二十年後。どこにあるのか、誰も知らない。天才絡繰り師が村に仕掛けた壮大な謎をめぐる、夏の冒険。爽快ミステリィ

著者紹介

森 博嗣 (モリ ヒロシ)  
作家、工学博士。1957年12月生まれ。名古屋大学工学部助教授として勤務するかたわら、1996年に『すべてがFになる』(講談社)で第1回メフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)