• 本

我が弟子が最も強くてカワイイのである 2

富士見ファンタジア文庫 あ−9−3−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-04-073554-2
4-04-073554-4
税込価格 792円
頁数・縦 285P 15cm
シリーズ名 我が弟子が最も強くてカワイイのである

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

規格外な成長を遂げた愛弟子アリエッタとともに学園生活を謳歌する全知全能の魔術師テオ。闘技大会『若鳳杯』開催の報せを受け、アリエッタの次なる育成に燃えるテオの前に―「テオ様!お会いしたかったですよ〜!お久しぶりです!」『三界戦争』の英雄フレアが現れる!彼女の弟子ヴィオラに修行をつけてほしいという依頼を受けたテオだったが…「お前は『若鳳杯』でアリエッタの良き好敵手になるだろう」至高の師匠テオを懸けた、究極の愛弟子対決が勃発する!?伝説級の強さを誇る三人の乙女に囲まれて、テオのやりたい放題な師匠ライフは、さらに規格外なものに進化していく!

おすすめコメント

最強魔術師に新たな弟子が誕生!? 至高の師匠を巡る愛弟子対決――勃発!最愛の弟子とともに学園生活を謳歌する究極の魔術師テオの前に――「どうか……この子の先生になってあげてください」テオの正体を知る伝説の勇者フレアが現れる! テオの師匠ライフはさらに規格外になっていく!