• 本

図解でよくわかる歯のきほん 歯のしくみから病気、予防や治療、美容、健康、歯科業界まで

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-416-62045-8
4-416-62045-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

歯の健康を保つためのノウハウ、それを先に知っておくことは、長く丈夫な歯と付き合っていくためにはとても重要なことです。そこで本書では、歯にまつわる様々な話題をまとめ、歯についての関心を高めていただくと同時に、実際に困っていたり悩んでいたりする人の解決の手掛かりになるようなテーマを解説します。

目次

第1章 歯の仕組みと働き(歯ってどんなもの
歯は何のためにあるのか? ほか)
第2章 歯の病気と治療(むし歯とは
むし歯になるメカニズム ほか)
第3章 予防とケア(むし歯の予防法
歯や口と食生活 ほか)
第4章 さまざまな歯科医療(歯の外傷(ケガ)
差し歯とは ほか)
第5章 歯科医院と携わる人々(歯科医院の選び方
歯科医院にある機器 ほか)

おすすめコメント

生活をしていくうえでとても大事な「歯」の話。本書ではその基礎から予防、治療、美容、業界の話までやさしく解説します。

著者紹介

柿本 和俊 (カキモト カズトシ)  
1982年大阪歯科大学歯学部卒業、1987年同大学大学院歯学研究科博士課程修了(歯学博士)、同年歯学部助手(歯科補綴学第一講座)。2003年講師(高齢者歯科学講座)、2017年より医療保健学部口腔工学科長、教授。日本レーザー歯学会(指導医、専門医)、日本老年歯科医学会(指導医、専門医)
隈部 俊二 (クマベ シュンジ)  
1954年生まれ。1977年東京都立大学法学部卒業。1994年大阪歯科大学歯学部卒業、歯科医師免許下附。1996年大阪歯科大学口腔解剖学講座助手。2004年博士(歯学)の学位受領、講師。2009年准教授。2018年専任教授。歯系組織の発生・微細構造、硬組織の再生などの研究に従事
神 光一郎 (ジン コウイチロウ)  
1996年朝日大学歯学部卒業、1997年厚生省(現厚生労働省)に着任。2004年より同省地域保健室長補佐、臨床研修専門官を歴任。2007年より大阪歯科大学口腔衛生学講座助教に着任。2012年同大学にて博士号(歯学)を取得。2017年より同大学医療保健学部准教授。社会経済的見地から歯科学研究に取り組んでいる
中塚 美智子 (ナカツカ ミチコ)  
静岡県立大学経営情報学部卒業後、新聞社勤務を経て九州歯科大学入学。卒業後、大阪歯科大学附属病院にて臨床研修。同大学助手、講師を経て、医療保健学部准教授。博士(歯学)、労働衛生コンサルタント、1級キャリアコンサルティング技能士。講義・実習、研究の他学生のキャリア形成も支援
三上 豊 (ミカミ ユタカ)  
1978年岐阜歯科大学卒業、大阪歯科大学第一口腔外科入局。1981年同科助手。1989年日本口腔外科学会認定医、1990年ブローネマルクインプラント認定医取得。2013年博士号取得(大阪歯科大学)。現在、三上歯科クリニックにて歯科本来の「食べる」をテーマにした総合医療を実践(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)