• 本

東日本大震災と〈自立・支援〉の生活記録

出版社名 六花出版
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-86617-097-8
4-86617-097-2
税込価格 8,800円
頁数・縦 846P 22cm

商品内容

目次

第1部 復興のいま(復興庁の二つの顔―計画行政と再帰的ガバナンス
計画の推進状況からみた新たな東北圏広域地方計画の特徴
「人はひとなか」による復興 ほか)
第2部 “自立・支援”の諸相(住民組織主導による自立的な避難体制構築に向けた支援―いわき市沼ノ内区を事例に
避難指示解除後の地域福祉の課題―楢葉町の福祉事業者に対するヒアリングを中心に
復興公営住宅居住者の食生活と食支援―会津若松市の復興公営住宅を事例として ほか)
第3部 復興記録の継承と検証(原子力災害被災地における災害アーカイブズ構築のための資料収集とその目的
東日本大震災の記録を残す活動と震災遺物保存の意味―福島県を事例として
福島県いわき市の住民八一九人を対象とした防災意識調査 ほか)

著者紹介

吉原 直樹 (ヨシハラ ナオキ)  
1948年徳島県生まれ。現在、横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授・東北大学名誉教授
山川 充夫 (ヤマカワ ミツオ)  
1947年愛知県生まれ。現在、福島大学名誉/客員教授
清水 亮 (シミズ リョウ)  
1967年東京都生まれ。現在、東京大学大学院新領域創成科学研究科准教授
松本 行真 (マツモト ミチマサ)  
1972年茨城県勝田市(現ひたちなか市)生まれ。現在、近畿大学総合社会学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)