• 本

訣別の旗幟(はた)

双葉文庫 ち−01−41 おれは一万石

出版社名 双葉社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-575-67010-3
4-575-67010-3
税込価格 682円
頁数・縦 262P 15cm

商品内容

要旨

武士はつねに民の頂に君臨せねばならぬという松平定信に疑問を抱きつつも協力してきた尾張徳川家一門だが、ある施策を契機に定信政権との訣別を決める。正国の奏者番辞任で一門の意を示そうとしたが、定信に近い一派は正国を不祥事を理由の解任へと追い込もうとする。陰謀を阻止すべく正紀は動いた!好評・書き下ろし時代小説、第十三弾!

おすすめコメント

武士が民の頂に君臨せねばならぬという松平定信の施政に疑問を抱きつつも協力してきた尾張徳川家一門だが、尊号事件を契機に定信政権との訣別を決める。正国の奏者番辞任で一門の意を示そうとしたが、定信は正国を不祥事を理由の解任へと追い込もうとする……。好評・書き下ろし時代小説、第13弾!

著者紹介

千野 隆司 (チノ タカシ)  
1951年東京生まれ。國學院大學文学部卒。出版社勤務を経て中学校教諭となる。1990年「夜の道行」で第12回小説推理新人賞を受賞。捕物帖での新人賞受賞は極めて困難と言われている中での快挙だった。『おれは一万石』シリーズと「長谷川平蔵人足寄場」シリーズで第7回歴史時代作家クラブ賞「シリーズ賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)