• 本

インターネット権利侵害者の調査マニュアル SNS投稿者から海賊版サイト管理者の特定まで

出版社名 中央経済社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-502-35371-0
4-502-35371-X
税込価格 2,640円
頁数・縦 129P 21cm

商品内容

要旨

インターネット法務の最前線で活躍する弁護士が、ネット権利侵害者の調査方法を徹底解説。ハッカー視点からみても有用なノウハウが満載の1冊。

目次

第1章 基礎編(技術的アプローチ
法的アプローチ)
第2章 実践編(事例別調査手法)
第3章 書式集(CDNサービスに対する仮処分手続
弁護士会照会)
補章 用語集

著者紹介

山岡 裕明 (ヤマオカ ヒロアキ)  
八雲法律事務所代表弁護士。2010年弁護士登録(63期)。東京大学法学部卒業、中央大学法科大学院修了。登録情報セキュリティスペシャリスト。カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。内閣サイバーセキュリティセンター・サイバーセキュリティ関係法令の調査検討などを目的としたタスクフォース構成員
杉本 賢太 (スギモト ケンタ)  
八雲法律事務所弁護士。2012年弁護士登録(65期)。東京大学法学部卒業、中央大学法科大学院修了。税務大学校非常勤講師
千葉 哲也 (チバ テツヤ)  
八雲法律事務所弁護士。2014年弁護士登録(67期)。一橋大学法学部卒業、中央大学法科大学院修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)