• 本

環境法

第4版

出版社名 有斐閣
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-641-13790-5
4-641-13790-0
税込価格 5,280円
頁数・縦 827P 22cm
シリーズ名 環境法

商品内容

要旨

活発な動きを見せる環境法には、いまだ検討しなければならない課題が山積している。その課題に、どのように向き合うか。最新の環境法の全貌を概観する待望の第4版。

目次

第1編 環境法総論(わが国の公害・環境法の歴史
環境問題と環境法の特色・体系
環境法の基本理念・原則、各主体の役割
環境政策の手法)
第2編 環境法各論(環境基本法と環境基本計画
環境影響評価に関する法
化学物質審査・管理法
汚染排出の防止・削減に関する法
循環管理法
自然環境・生物多様性に関する法
環境保護の費用負担に関する法
地球温暖化問題等に関する法)

著者紹介

大塚 直 (オオツカ タダシ)  
1958年愛知県生まれ。81年東京大学法学部卒業。同大学助手、カリフォルニア大学バークレイ校ロースクール客員研究員、学習院大学法学部教授を経て、早稲田大学大学院法務研究科・同法学部教授。環境法政策学会理事長、環境情報科学センター理事長、中央環境審議会委員、経済産業省産業構造審議会臨時委員、国土交通省社会資本整備審議会環境部会臨時委員、内閣府総合規制改革会議環境ワーキング・グループ専門委員、東京都環境審議会委員、東京都環境影響評価審議会委員などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)