• 本

おかあさん、お空のセカイのはなしをしてあげる! 胎内記憶ガールの日常

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-86410-773-0
4-86410-773-4
税込価格 990円
頁数・縦 173P 21cm

商品内容

要旨

お母さんの決め方、お腹へつながるすべり台。お空のセカイのお友だち。お腹の見学、流産のワケ…ちょっぴりシュールな赤ちゃん事情。ある夜、少女が語りだした、赤ちゃんたちが住むというお空のセカイのはなし。

目次

予言と胎内記憶
ふぅちゃんの出産エピソード
お空のセカイのはなし
流産した時のこと
未来の孫のはなし
お腹の見学に行く
まさかの予言
虹のすべり台と光のつぶ
輪廻転生!?のはなし
お空にかえった理由
抱っこしてほしかったから
お腹のおそうじをする赤ちゃん
“親を選んでくる”について
バナナのすべり台
みぃちゃん出産エピソード

おすすめコメント

「おかあさんのお腹の中、覚えてるよ! 」「おかあさんのお腹に行く前はお空にいたよ。すべり台でしゅーんってきたの」Instagramでスゴすぎる! もっと教えて! と大反響の胎内記憶マンガ待望の書籍化!お腹の中にいた時の記憶【胎内記憶】がある長女ひぃちゃんにはなんとそれ以前の【お空のセカイ】にいた時の記憶も! ! !最初は疑ってみたものの、「お腹に赤ちゃんいるね! かわいーー! 」「性別?女の子だよ」「あのお母さんのところには男の子しか来ないよ」など、話すことが当たっている!他にも、・お空のセカイからはすべり台で降りてくるの・妹はお空のセカイではお友だちだった?・2歳なのにお腹の子(次女)にお産指導!・生まれ変わりについて教えてあげるなど、なんでそんなこと(言葉)知ってるの? という発言に驚きの毎日!ひぃちゃんが素直な言葉で語るお空のセカイの赤ちゃん事情に「育児疲れが癒されました」「よりいっそう子どもが愛おしくなりました」「つらい体験から立ち直れそうです」など反響続々! !

著者紹介

竹内 文香 (タケウチ アヤカ)  
愛知県大府市出身。高校3年生で漫画家デビュー。大学在籍中にマーガレット(集英社)で連載。サンスマイルプリンのキャラクターデザイナー、日経×womanのアンバサダーブロガーとしても活躍中。母親として3人の娘の育児にも奮闘中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)