• 本

水素がすごい! 健康長寿最後の決め手

新装版

ロング新書

出版社名 ロングセラーズ
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-8454-5123-4
4-8454-5123-9
税込価格 1,155円
頁数・縦 239P 18cm
シリーズ名 水素がすごい!

商品内容

要旨

新型コロナウィルスの感染者は暖かくなっても減らず、軽症者や無症状の感染者が医療機関のベッドを塞ぎ、重傷者の命を救うことが難しくなるという懸念が全くないわけではないが、しかし日本には「水素」というソリューションがある。基礎疾患を持っているリスクファクターの多い高齢者が、ウィルスに感染し、重症化しても、水素ガスで対応できるから日本では「医療崩壊」は起きない。

目次

はじめに 水素がすごい!ポストコロナ時代と水素
プロローグ 水素なしに生命は成りたたない
1章 難病治療にもどんどん可能性が広がっている水素
2章 「日本再生」への道と水素
3章 なぜ水素にこんな効果があるのか
4章 ガン治療に効果を上げる水素
5章 水素の効果体験とそのしくみ

おすすめコメント

日本には水素という解決策がある。リスクファクターの多い高齢者が、ウィルスに感染し、重症化しても、六六・六%の水素ガスを吸入すると重症化に対応できるから日本では「医療崩壊」は起きない。悪玉活性酸素は水素で消せる!ガン・認知症・生活習慣病・アトピー・不妊症などが改善!

著者紹介

若山 利文 (ワカヤマ トシブミ)  
1939年、新潟県柏崎市生まれ。東京外国語大学フランス語科卒業後、在日フランス大使館商務・経済部勤務。1970年、日仏経済技術交流会(株)を設立し代表取締役に就任。日本ユーロテック(株)、日本エダップ・テクノメド社(日仏合弁)で数十年にわたって医療関係事業に携わる。60歳を前にして「水素」に出会い、19年をかけて、「ほとんどの病気は水素を活用することで克服できる」ことを実証、その普及活動を続ける。現在は健康から農業、畜産へとその範囲を広げ、水素で人類を救うことを目指して邁進している。一般社団法人「水素と医療研究会」設立発起人。現在(株)サンテ・テクニカ代表取締役、一般社団法人水素健康推進協会会長。2018年、徳島大学産業院招聘教授に就任。パリ市名誉市民賞2001年受賞。(La Medaille de la ville de Paris)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)