• 本

カエサル 内戦の時代を駆けぬけた政治家

岩波新書 新赤版 1841

出版社名 岩波書店
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-00-431841-5
4-00-431841-6
税込価格 968円
頁数・縦 247,14P 18cm

商品内容

要旨

内戦を終結させ、ローマ帝国への道をひらいた英雄―多くの人がカエサルをそう描くが、実のところ、彼はどんな時代を生き、何をなそうとしたのか。共和政末期の政治社会状況やキケローら同時代人の動向を丹念に読み解き、また『ガリア戦記』をはじめとする彼自身の著作活動にも着目、その苛烈な生涯を資料に基づいて活写する。

目次

第1章 生い立ちから青年期まで
第2章 表舞台への登場
第3章 ガッリア総督カエサル
第4章 内戦と勝利
第5章 文人としてのカエサル
終章 ローマ革命への道

出版社・メーカーコメント

内戦を終結させ、ローマ帝国への道をひらいた英雄──多くの人がカエサルをそう描くが、実のところ、彼はどんな時代を生き、何をなそうとしたのか。共和政末期の政治社会状況やキケローら同時代人の動向を丹念に読み解き、また『ガリア戦記』をはじめとする彼自身の著作活動にも着目、その苛烈な生涯を資料に基づいて活写する。

著者紹介

小池 和子 (コイケ ワコ)  
1967年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学。専門は西洋古典学(ラテン文学)。現在、慶應義塾大学言語文化研究所教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)