• 本

「ティール組織」の源(ソース)へのいざない 組織の進化への旅路をつむぐ

出版社名 内外出版社
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-86257-524-1
4-86257-524-2
税込価格 1,925円
頁数・縦 267P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人の意識の変容が起きつつある「ティール時代」に必要な次世代型の組織運営「ティール組織」の本質に迫る!

目次

嘉村塾のイントロダクション
「ティール組織」の背景と歴史
「ティール組織」の三要素
個人の全体性と組織の全体性
蝶が飛んでいる安心感
存在目的(Evolutionary Purpose)の深掘り
自分の内面が外側の世界を作っている?
計画は立てないが、未来はしっかり見通す!
階層構造がないのがティール組織ではない!
ティール組織では、誰か個人が責任を負うことはない
ティール組織では「エゴ」をどう扱うか?
「ティール組織化」へ、もがく嘉村賢州
テンション(緊張関係)を大切にする
スルメを見て、イカを語るな!
「責任」という概念をさらに深掘りする
ブロックチェーンは救世主か?
ティール組織化への正統的な流れ

著者紹介

嘉村 賢州 (カムラ ケンシュウ)  
場づくりの専門集団NPO法人「場とつながりラボhome’s vi」代表理事、東京工業大学リーダーシップ教育院特任准教授、『ティール組織』(英治出版)解説者、コクリ!プロジェクトディレクター(研究・実証実験)。自律的な組織進化を支援する可視化&対話促進ツール「Team Journey Supporter」を株式会社ガイアックス、英治出版株式会社と共同開発。2020年初夏にサービスをローンチした
天外 伺朗 (テンゲ シロウ)  
工学博士(東北大学)、名誉博士(エジンバラ大学)。1964年、東京工業大学電子工学科卒業後、42年間ソニーに勤務。上席常務を経て、ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所(株)所長兼社長などを歴任。現在、ホロトロピック・ネットワークを主宰、「天外塾」という企業経営者のためのセミナーを開いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)