• 本

そらのうえ うみのそこ 新装版

出版社名 303BOOKS
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-909926-05-0
4-909926-05-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 〔32P〕 22×31cm
シリーズ名 そらのうえ うみのそこ

出版社・メーカーコメント

☆幻の科学絵本が2020年最新科学で大復活 ! 子どもの科学的好奇心が爆発する!★この本は、月から深海の底までを描いた科学絵本です。主人公タケシはインディ号に乗り込み、人類が到達した「そらのうえ」から「うみのそこ」まで大冒険します。そこには見たこともない神秘の大自然と、驚異の生物がいたのです!★博物学者・作家・荒俣宏推薦!「このすばらしい冒険は夢じゃないんだ。長沼先生はホントに実行する気なんだよ!」★☆JAMSTECでしんかい2000に乗り込み深海を探査し、宇宙飛行士の試験では準決勝まで進出。南極観測隊にも参加した。ほかにも高山、砂漠、北極など地球のあらゆる場所を探検する「科学界のインディ・ジョーンズ」長沼毅教授が監修!☆特徴1月から、マリアナ海溝の底までを高度ごとに描いた、タテ開きの絵本! 宇宙側からも、深海側からもストーリーがつながり、どちらからも読むことができる! 何度読んでも飽きがこない!特徴2最新科学にアップデート! 有人宇宙飛行を成功させた「ファルコン9」、宇宙の大冒険を続ける「はやぶさ2」、幻の巨大ザメ「メガマウス」、深海7000mを探査する「かいこうMK−IV」など新しい生物、メカが続々登場!特徴3本格的な科学の情報が満載! エンターテインメント性も高く、大人も子どもも一緒に一緒に楽しめる! 国際宇宙ステーションでの宇宙飛行士たちの暮らしぶりもわかる!特徴4夜光雲、スプライト、ブルージェットなど、地上からは見ることができない不思議な気象現象を描き出す!特徴5ダイオウイカ、マッコウクジラ、アメリカンフクロザメ、リュウグウノツカイ、デメニギス、ユメナマコなど不思議な深海生物も続々登場! マリアナ海溝の底にいるなぞの生物も登場!特徴6宇宙開発の歴史、海洋科学の歴史がわかる年表を追加!商品の説明出版社からのコメントこの本は2013年に一度、ある出版社から発行されましたが、その後、手に入らなくなってしまいました。監修者の長沼毅先生、絵本作家の大橋慶子さんも、長い時間をかけてつくった力作なので、そのまま埋もれてしまうのはもったいない。そこで2020年、最新科学でアップデートさせて、303 BOOKSにて大復活することとなりました。