• 本

ナイツ午前九時の時事漫才

出版社名 駒草出版株式会社ダンク出版事業部
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-909646-30-9
4-909646-30-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 351P 19cm

商品内容

要旨

どんな世相も笑い飛ばせ!!ウイルスも吹き飛ぶ時事ネタ77本!土曜日朝の人気番組『ナイツのちゃきちゃき大放送』(9:00〜13:00)名物のオープニング漫才が本になった!「ましゃロス」からコロナ騒動まで、2015〜2020年のニュースを時事漫才化!

目次

2015(10・3 福山雅治は芸人ではない
10・24 原監督の華々しい野球人生をぶり返す ほか)
2016(1・16 独特な略し方で語るSMAP解散報道
2・13 往生際の悪い漫才 ほか)
2017(1・14 おめでとうございまーす
2・25 リスクしかない賭けで賞予想 ほか)
2018(1・20 けじめとして小室ファミリーをボケながら振り返る
2・17 平昌オリンピック、メダリスト人それぞれ ほか)
2019(1・12 引退する吉田沙保里さんをウホーで調べました
1・19 稀勢の里のように一片の悔いもありません ほか)
2020(1・11 世界に向けておくる漫才
1・18 ナイキの厚底ノートパソコンのおかげです ほか)

出版社・メーカーコメント

2015年10月より放送されているTBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」のオープニングでナイツの二人が演じる名物ともいえる時事漫才。200本を超える放送の中から77本を厳選。元気も出て、クスっと笑ってしまうものばかりを一冊に詰め込んであります!  芸能ネタにとどまることなく、スポーツ、政治、etc……2015年〜2020年の最新ネタまでを取り上げて、まるごと笑いつくす最強の時事漫才本がここに完成!!   〜後口上より〜 塙:「あいつ本当に最低だ」とか世間から言われていた人も、この漫才を通して見たら何となく捨て置けない人に見えるっていう、そんな感じで読んでもらえたらいいね。