• 本

幻庵 上

文春文庫 ひ30−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-16-791537-7
4-16-791537-5
税込価格 770円
頁数・縦 397P 16cm
シリーズ名 幻庵

商品内容

要旨

幕末前夜、囲碁に果てしない大望を抱いた男がいた。「古今無双の名人になる」―この男、服部立徹、幼名・吉之助こそ、後に「幻庵」と呼ばれ、囲碁史にその名を燦然と輝かせる風雲児だった。鎬を削るは、本因坊家の丈和、安井家の知達ら。囲碁の天才たちによる触れれば血が噴き出るような熱き激闘、その歴史の幕が上がる!

出版社・メーカーコメント

幕末前夜、囲碁に果てしない大望を抱いた男がいた。「古今無双の名人になる」--この男、服部立徹、幼名・吉之助こそ、後に「幻庵」と呼ばれ、囲碁史にその名を燦然と輝かせる風雲児だった。鎬を削るは、本因坊家の丈和、安井家の桜井知達ら。囲碁の天才たちによる、触れれば血が噴き出るような熱き激闘、その歴史の幕が上がる!

著者紹介

百田 尚樹 (ヒャクタ ナオキ)  
1956年、大阪市生れ。同志社大学中退。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。2006年『永遠の0』で作家デビュー。他の著書に『海賊とよばれた男』(第10回本屋大賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)