• 本

昭和史の声

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-86410-775-4
4-86410-775-0
税込価格 1,900円
頁数・縦 315P 20cm

商品内容

要旨

令和に残すべき最後の証言。「生の声」は時に告白であり、懇願であり、叫びであった…。歴史ノンフィクションの金字塔。

目次

第1章 日本統治下の生活
第2章 日中戦争
第3章 軍人たちの戦い
第4章 特攻隊
第5章 空襲と終戦
第6章 ソ連の侵攻
第7章 東京裁判
第8章 抑留

おすすめコメント

<取材生活25年の集大成>世界各地で集めた、先の大戦の体験者「生の声」で忠実を問い直す。パラオ・台湾・旅順・ハルビン・虚構橋・南京・フィリピン・サハリン・カザフタン・モンゴル特攻作戦や南京作戦、東京裁判も新証言続々!現地でしか聞けなかった、新事実や秘話満載!

著者紹介

早坂 隆 (ハヤサカ タカシ)  
1973年、愛知県生まれ。ノンフィクション作家。大磯町立図書館協議会委員長。『昭和十七年の夏 幻の甲子園』(文藝春秋)でミズノスポーツライター賞最優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)