• 本

平戸から来た男

徳間文庫 に1−159 十津川警部シリーズ

出版社名 徳間書店
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-19-894580-0
4-19-894580-2
税込価格 748円
頁数・縦 229,84P 15cm

商品内容

要旨

川野三太楼という男の死体が都内の教会で発見された。川野は一年前に長崎県の平戸を出たきり消息を絶っていたという。なぜ東京の教会で発見されたのか?足取りを追うと、川野は渡口晋太郎という人物を探して各地の教会を訪ねていたことが判明。十津川は二人の出身地、平戸に飛び捜査を進める。おりしも平戸の世界遺産登録が話題となり地元は沸くが…。長篇旅情推理。

おすすめコメント

平戸を出奔した男が一年後になぜ東京の教会で死ななければならなかったのか? その謎に十津川&亀井が迫るが…!?

著者紹介

西村 京太郎 (ニシムラ キョウタロウ)  
1930年東京都生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)