• 本

劇団42歳♂

双葉文庫 た−54−01

出版社名 双葉社
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-575-52382-9
4-575-52382-8
税込価格 682円
頁数・縦 266P 15cm

商品内容

要旨

大学で劇団仲間だった5人の男たち。卒業後20年が経ち、今は異なる道を歩む彼らだが、一日限りの「オセロー」公演に向けて劇団を再結成した。だが個々の事情もあり、稽古は思うようにいかない。そのうち一人は姿をくらましてしまい…。果たして、無事に幕は上がるのか?そして、芝居の内容と絡みあう彼らの現実問題、その行く末は―?ややこしいから愛おしい、中年男子の「友情」を描いた連作短編集。

出版社・メーカーコメント

大学の仲間が20年ぶりに劇団を再結成した。一日限りの公演に向け、それぞれ仕事や家庭を抱えながら稽古に参加する。演目はシェイクスピアの「オセロー」。昔の仲間と集ううちに、実生活で抱えている問題が役柄とリンクし、自分自身を見つめ直すきっかけとなってゆく――。不惑を越えてなお惑う男たちに、温かなエールを贈る物語。

著者紹介

田中 兆子 (タナカ チョウコ)  
1964年富山県生まれ。2011年、短編「べしみ」で第10回「女による女のためのR‐18文学賞」大賞を受賞する。14年、同作を含む連作短編集『甘いお菓子は食べません』でデビュー。18年『徴産制』で第18回Sense of Gender賞大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)