• 本

商武の絆

双葉文庫 ち−01−42 おれは一万石

出版社名 双葉社
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-575-67014-1
4-575-67014-6
税込価格 682円
頁数・縦 283P 15cm

商品内容

要旨

松平定信が発布した棄捐の令に歓喜の声を上げる旗本、御家人だったが、その喜びも長くは続かなかった。大損害を被った札差はじめ、商人が武士に対する貸し渋りをはじめたのだった。高岡河岸に新たな納屋を建てるべく金を借りた正紀だったが―。好評・書き下ろし時代小説、第14弾!

出版社・メーカーコメント

定信が発布した棄捐令(徳政令)に歓喜の声を上げる旗本、御家人だったが、その喜びも長くは続かなかった。大損害を被った札差はじめ、商人が武士に対する貸し渋りをはじめたのだった。高岡河岸に新たな納屋を建てるべく金を借りた正紀だったが――。二か月連続刊行! 好評・書き下ろし時代小説、第14弾!

著者紹介

千野 隆司 (チノ タカシ)  
1951年東京生まれ。國學院大學文学部卒。出版社勤務を経て中学校教諭となる。1990年「夜の道行」で第12回小説推理新人賞を受賞。『おれは一万石』シリーズと「長谷川平蔵人足寄場」シリーズで第7回歴史時代作家クラブ賞「シリーズ賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)