• 本

痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった 2

GA文庫 け−02−07

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-8156-0632-9
4-8156-0632-3
税込価格 693円
頁数・縦 293P 15cm
シリーズ名 痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

高校二年生の春。満員電車で困っている幼馴染の伏見姫奈を助けたことをきっかけに、疎遠になっていたはずの彼女との関係を再び歩み始めた高森諒。「くっついちゃったね」この件をきっかけに、学校でS級美少女として認められる姫奈にアプローチされる諒だが、どうやらそんな彼女の積極的な行動に気づいていないようで…?「…わたしは、まだ、片想い?」さらに加速していく姫奈からの積極的な想いと、その気持ちに薄々と気づき始める諒―幼馴染二人の想いがすれ違う様子に、思わずため息が漏れるほど歯がゆくてもどかしく感じる甘い物語、第2弾。

おすすめコメント

隣に幼馴染がいる。それだけでいい恋物語※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。 高校二年生の春。満員電車で困っている幼馴染の伏見姫奈を助けたことをきっかけに、疎遠になっていたはずの彼女との関係を再び歩み始めた高森諒。「くっついちゃったね」 この件をきっかけに、学校でS級美少女として認められる姫奈にアプローチされる諒だが、どうやらそんな彼女の積極的な行動に気づいていないようで……?「……わたしは、まだ、片想い?」 さらに加速していく姫奈からの積極的な想いと、その気持ちに薄々と気づき始める諒――幼馴染とのすれ違いの様に歯がゆくてもどかしく感じる、ため息が漏れるほどの甘い物語、第2弾。