• 本

法律は嘘とお金の味方です。 京都御所南、吾妻法律事務所の法廷日誌 3

集英社オレンジ文庫 な3−4

出版社名 集英社
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-08-680337-3
4-08-680337-2
税込価格 682円
頁数・縦 248P 15cm
シリーズ名 法律は とお金の味方です。

商品内容

要旨

剛胆かつ敏腕、そしてお金に汚い弁護士・吾妻正義の孫つぐみは、嘘をついている人の顔が歪んで見える特殊な能力を持つ女子高生。正義の許に来る依頼は難物ばかり。“勝手に婚姻届を出された男とその婚約者を巡る偽装結婚疑惑”“偏屈な老人と母子家庭の間に起きたご近所騒音問題”そして、放火犯へ執拗につきまとう記者の名誉毀損問題は、草司の過去にも絡んできて…?

出版社・メーカーコメント

特殊能力持ちの女子高生とイケメン検察官、そして、最強のおじいちゃん弁護士ーー嘘が真実を呼ぶ法廷ドラマ! 京都御所の袂に事務所を構える弁護士・吾妻正義は、腕こそ確かだが、強引でお金に汚い。その孫・つぐみは嘘をついている人の顔が歪んで見える能力を持つ女子高生。本人がクセモノなだけあって、正義が営む吾妻法律事務所に舞い込む依頼は、手強いものばかり。つぐみは草司とともに正義に振り回される毎日だ。今回も、勝手に婚姻届を出された男とその婚約者を巡る偽装結婚疑惑、偏屈な老人とワケあり母子家庭の間に起きたご近所騒音問題と厄介な依頼ばかり。さらに、執拗につきまとう記者を名誉毀損で訴えたいと、かつての連続放火犯からの依頼が入るが、それは草司の過去にも絡み…?

著者紹介

永瀬 さらさ (ナガセ サラサ)  
第11回角川ビーンズ小説大賞奨励賞&読者賞受賞、『精霊歌士と夢見る野菜』にて作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)