• 本

生命の農 梁瀬義亮と複合汚染の時代

出版社名 みずのわ出版
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-86426-045-9
4-86426-045-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 247P 19cm

商品内容

目次

高度経済成長の光と影
仏縁
医師としての再出発
農業と化学物質
生命の農法
農薬による健康被害
複合汚染の時代
食品添加物に対する不安
行動する生活者たち
有機栽培の茶づくりに生きる
慈光会の設立
念仏往生

著者紹介

林 真司 (ハヤシ シンジ)  
ノンフィクション作家。1962年大阪生まれ。龍谷大学大学院経済学研究科修士課程修了(民際学研究コース)。有機野菜などを扱う食料品店を経営後、1999年に同大学院に入り、「民際学」の提唱者中村尚司氏や田中宏氏に師事する。同時に、シマ豆腐の調査を開始し、その成果をまとめた『「沖縄シマ豆腐」物語』(潮出版社)で、2013年第一回「潮アジア・太平洋ノンフィクション賞」を受賞。食べ物を通して、人間の移動や交流について考察を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)