• 本

烏百花 蛍の章

文春文庫 あ65−7 八咫烏シリーズ 外伝

出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-16-791555-1
4-16-791555-3
税込価格 726円
頁数・縦 286P 16cm

商品内容

要旨

「どうあったって、成就することのない恋だ。さっさと諦めて、楽になってしまいたかった」―身分違いゆえに深く秘めた想い、愛する人の窮地を救うための切ない嘘、自らの命をかけた覚悟の恋が、異世界「山内」の歴史の流れの中で宝石のように煌めく。大ヒットファンタジー「八咫烏シリーズ」本編では語られなかった、あの人の物語。

出版社・メーカーコメント

累計150万部の大ヒットファンタジー『八咫烏シリーズ』の外伝集。 異世界「山内」の壮大な歴史の流れの中、主要人気キャラクターたちは どんな風に育ち、一方でどんな関係を結び、事件の裏側でなにを思っていたのか。 美貌の姫君へのかなわぬ想い、愛を守るための切ない大嘘、 亡き人が持っていた壮絶な覚悟、そして、「命をかけた恋」……本編では描かれなかった、「恋」の尊い煌めきが満ちる魅惑の短編集。2020年ついにスタートした第二部『楽園の烏』の前に必読!の書。

著者紹介

阿部 智里 (アベ チサト)  
1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、20歳という史上最年少の若さで松本清張賞を受賞。デビュー作『烏に単は似合わない』は高い評価を受けた。13年続篇の『烏は主を選ばない』、各小説誌に短篇も発表。14年早稲田大学大学院文学研究科に進学、17年修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)