• 本

トッカン徴収ロワイヤル

ハヤカワ文庫 JA 1447

出版社名 早川書房
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-15-031447-7
4-15-031447-0
税込価格 880円
頁数・縦 369P 16cm

商品内容

要旨

税金の取り立て屋こと国税徴収官は必要だが嫌われがちな職業だ。なかでも悪質な案件を扱う特別国税徴収官(略してトッカン)の鏡の下、若手徴収官ぐー子が挑むのは、税金とその奥に潜む人生の難問の数々。相続税が払えない老婦人の救済と公売ハウツー、税大研修での鬼畜ゼミ発表会、ブランド品密売人を追う対馬出張など…バラエティ豊かな税務官の仕事ぶりから明日への希望が溢れるシリーズ初の短篇集。

出版社・メーカーコメント

面白くて為になる最強マネーエンタテインメント!鏡とぐー子の京橋中央税務署徴収官コンビが手掛けるのは、生活に直結するお金と人情の謎の数々……長年住んだ家を公売のオークションに出した老婦人の救済や、難問目白押しの税大研修、密売滞納者を追う対馬出張など、短篇6篇を収録したシリーズ初の短篇集。解説/池澤春菜

著者紹介

高殿 円 (タカドノ マドカ)  
兵庫県生まれ。2000年に第4回角川学園小説大賞奨励賞を受賞し『マグダミリア 三つの星』でデビュー。第1回エキナカ書店大賞受賞作『カミングアウト』など、現代物から歴史物、ファンタジーまで、卓越したストーリーテリングと多彩な作風で人気を博す。“トッカン”シリーズ(早川書房刊)が連続TVドラマ化されたほか、映像化・舞台化・コミカライズ作品多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)