• 本

マル農のひと

出版社名 左右社
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-86528-288-7
4-86528-288-2
税込価格 1,870円
頁数・縦 246P 19cm

商品内容

要旨

『パリのすてきなおじさん』の著者が次に出会ったのは農家の変なおっちゃんだった。農業レボリューションに挑む規格外の人たちの物語。

目次

第1部 農の伝道師、道法正徳さんのはなし―シンプルでまったく新しい農法ができるまで(農法を伝えるために、東へ西へ
え?縛るだけでいいの?
チャラ男、技術指導員になる
すべては、ひとつの疑問から始まった
ひとを見ないで、ミカンを見る ほか)
第2部 それぞれの農の挑戦―道法スタイルの実践者たち(ゲルに住み、リンゴを育てる・林貴士さん
父親に隠れて道法スタイルを実践する・ヘイさん
自然栽培を研究する科学者・矢野美紀さん
酪農から転身し、無肥料リンゴを模索する・松村暁生さん
震災後の福島で、電力およびワインをつくる・山田純さん ほか)

著者紹介

金井 真紀 (カナイ マキ)  
1974年生まれ。テレビ番組の構成作家、酒場のママ見習いなどを経て、2015年より文筆家、イラストレーター。農業経験は、田植えの手伝いをわずかに5回ほど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)