• 本

冥府からの刺客 文庫書下ろし/長編時代小説 日暮左近事件帖

光文社文庫 ふ20−35 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-334-79092-9
4-334-79092-5
税込価格 704円
頁数・縦 293P 16cm

商品内容

要旨

薬種問屋『萬宝堂』の若旦那が旗本の娘に恋をした。身分違いの恋に不安を覚えた番頭は、公事宿『巴屋』に依頼を持ち込んできた。出入物吟味人の日暮左近が調べ始めたところ、背後に若旦那を狙った企みが潜んでいた。そして、若旦那が狙われた本当の理由が明らかになったとき、巴屋主の姪おりんが攫われた。左近の無明刀が外道の陰謀を斬る!充実のシリーズ第九弾。

著者紹介

藤井 邦夫 (フジイ クニオ)  
1946年北海道生まれ。テレビドラマの脚本家、監督として活躍後、時代小説家としてデビューし、一躍人気作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)