• 本

チンチラ飼育バイブル 長く元気に暮らす50のポイント

コツがわかる本

出版社名 メイツユニバーサルコンテンツ
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-7804-2373-0
4-7804-2373-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 128P 21cm

商品内容

要旨

チンチラと充実した時間を過ごすために知っておきたいヒントが満載!おうちに迎える準備から、スキンシップの方法、季節・ライフステージ別のお世話の仕方まで。いつまでも仲良く、快適に暮らすコツがこの1冊でわかる。

目次

第1章 チンチラとの暮らしの基本を知ろう―お迎えの前に考えるべきポイント(チンチラの基本知識
お迎えの準備)
第2章 お世話をマスターしよう―お迎え後に始まる毎日のポイント(お迎え
飼育のポイント)
第3章 飼い方・住む環境を見直そう―飼い方・住む環境を見直すポイント(飼い方・住む環境の見直し
お留守番
四季に合わせた環境づくり)
第4章 ふれ合いを楽しもう―お互いもっと楽しい時間を過ごすためのポイント(もっと楽しい時間を過ごすために
繁殖させるには)
第5章 高齢化、健康維持と病気・災害時などへの対処ほか―大切なチンチラを守るポイントほか(病気やケガへの対処法
シニアチンチラのケア
災害時の対応
チンチラとのお別れ)

出版社・メーカーコメント

★ いつまでも仲良く、快適に暮らすコツがこの1冊でわかる。★ 『チンチラと充実した時間を過ごす』ために知っておきたいヒントが満載!★ 『おうちに迎える準備』から、『スキンシップ』の方法、『季節・ライフステージ別』のお世話の仕方まで。◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆近年、エキゾチックアニマルと呼ばれる動物たちを飼育する人が増加しています。エキゾチックアニマルとは、「犬猫以外でペットとして飼育される動物」を指しています。これから紹介するチンチラもエキゾチックアニマルのひとつです。チンチラはもともと自然では南米の標高の高い山岳地帯に生息するげっ歯類の一種で、現地では野生下の生息数が少なく大変貴重な動物です。しかし、現在ペットとして流通している個体はすべて人の下で繁殖された個体です。チンチラはその黒目がちな目、ベルベットのような美しい被毛、エキゾチックな耳、活動的で表情も豊か、人を認識して慣れてくれて、飼い主を飽きさせることはありません。また寿命が10~15年と長寿で、長い時間を一緒に暮らせるのも大きな魅力です。その一方、暑さやストレスに弱いこともあり、飼育するには空調をきちんと管理できる静かな環境を用意することがとても大切です。チンチラは我が国ではペットとしての歴史はそれほど長くなく、食餌(しょくじ)や病気などを含め情報が少ないのが現状です。今チンチラを飼っている方、これからチンチラを飼いたい方に向けて、今までわかっていること、飼い方、また最後の看取りまでを1冊にまとめました。本書をきっかけにチンチラが健康で長生きできる一助になれば監修者としてこれほど嬉しいことはありません。田向 健一

著者紹介

田向 健一 (タムカイ ケンイチ)  
麻布大学獣医学部卒業。田園調布動物病院院長。獣医学博士。犬猫から小動物、爬虫類までを診療対象としており、特にチンチラやウサギなど小動物の診療に詳しい。獣医師向けの書籍、一般向けの飼育書など多数執筆。メディアにも多数出演
鈴木 理恵 (スズキ リエ)  
東京都出身。早稲田大学卒業。飼育カウンセラー。チンチラの適正飼育の普及と飼育者への全国規模のサポートを目指して、一般社団法人日本チンチラ協会を設立。チンチラ専門店「ロイヤルチンチラ」プロデューサー兼マネージャー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)