• 本

脳トレ・介護予防に役立つやさしいぬり絵 秋から冬を彩る花編

レクリエブックス

出版社名 世界文化ライフケア
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-418-20214-0
4-418-20214-5
税込価格 1,100円
頁数・縦 63P 30cm
シリーズ名 脳トレ・介護予防に役立つやさしいぬり絵

商品内容

要旨

秋から冬の花をテーマに、季節を感じながら楽しくぬり絵に取り組めます。シンプルな絵柄でぬりやすいので、達成感が得やすい!同じ花で、大きなぬり絵と、小さなサイズの「絵手紙」がそれぞれに。楽しく取り組める工夫が随所に!花の開花時期・特徴なども写真と共に紹介。会話のきっかけになります。好きな色でぬっても、原寸のぬり絵見本を見ながらぬってもOK!

目次

コスモス
リンドウ
カトレア
キンモクセイ
コギク
サザンカ
パンジー
シクラメン
ポインセチア
フクジュソウ
ロウバイ
スイセン
ウメ
クロッカス

出版社・メーカーコメント

ぬり絵をすることは、形や色などの識別をつかさどる脳の後頭葉を活性させます。楽しみながらできる脳のトレーニングとして、ぬり絵の効果が期待できるといわれる所以です。本書は、「簡単でぬりやすいぬり絵で達成感を得たい! 」という読者の声から生まれました。人気の「やさしいぬり絵」シリーズの待望の新作です。テーマは一番人気の花。秋から冬を彩る花を取り上げました。「春から夏を彩る花編」と合わせてお楽しみください。

著者紹介

篠原 菊紀 (シノハラ キクノリ)  
公立諏訪東京理科大学教授(応用健康科学・脳科学)。長野県茅野市出身。東京大学、同大学院教育学研究科修了。公立諏訪東京理科大学情報応用工学科教授、地域連携研究開発機構医療介護・健康工学部部門長。茅野市縄文ふるさと大使。応用健康科学、脳科学が専門(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)