• 本

ヴァンパイア探偵 2

戦慄の血塗られし狩人

小学館文庫 Cき1−2 キャラブン!

出版社名 小学館
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-09-406817-7
4-09-406817-1
税込価格 693円
頁数・縦 285P 15cm
シリーズ名 ヴァンパイア探偵

商品内容

要旨

紅森市で凄惨な連続殺人事件が発生。被害者は皆、木の枝に吊され頸動脈を切られていた。奇妙にも被害者の血を回収している犯人を紅森署では“狩人”と呼び、捜査を進める。次第に、被害者たちは“経済的に困っていた”という共通点が浮かび上がり―!?一方、犯行現場で黒いコートを着た長身の男が地面に棒を刺していたという目撃情報が。同時に、行方不明だった静也の父を見たという証言があり、静也は父が事件に関与しているのではと直感する。“狩人”の正体は何者か?血を集める目的は何なのか?幼なじみコンビの科学ミステリー、第二弾となる長編!

著者紹介

喜多 喜久 (キタ ヨシヒサ)  
1979年、徳島県生まれ。東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。大手製薬会社の元研究員。2011年、第九回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞した『ラブ・ケミストリー』でデビュー。『化学探偵Mr.キュリー』シリーズで人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)