• 本

獣たちのコロシアム

池袋ウエストゲートパーク 16

出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-16-391218-9
4-16-391218-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 280P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 獣たちのコロシアム

    待望の石田衣良池袋ウエストゲートパークシリーズ。池袋を舞台にして展開する世の中の裏表、闇と光を描き出した4つの物語り。シリーズ独特の雰囲気の中で交わされるセリフからは、時代の今が常に切り取られている。まさに時に流れをうつす鏡のようなシリーズ作品である。これまでに430万部を超えての16作目というのがそれを証明している。テレビアニメ化も追い風に、一段と話題となること間違いない。

    (2020年9月26日)

商品内容

要旨

タピオカ抗争、ラブホ強盗、バースデイコール詐欺、児童虐待マニア―世の中嫌になることばかりだけどマコトたちがいれば大丈夫だ。I/W/G/P第16弾!

出版社・メーカーコメント

----闇の虐待ショーをぶち壊せ!ダークウェブの深奥にある「逆隊コロシアム」。通常の手段ではアクセスできないサイトでは、競うように児童虐待動画がアップされている。「逆隊コロシアム」を潰して、その一部始終をドキュメンタリーにしたいというテレビ・ディレクターの梅原から依頼を受け、3人の虐待サバイバーの若者とともに調査に乗り出したマコトは、ある日テレビで見た子どもの虐待死のニュースが、「逆隊コロシアム」の動画に映っていた少女のことだと気づく。小さな命を救えなかった悔しさと怒りを胸に、マコトはタカシや仲間たちと巨大なウェブに巣くう獣たちに戦いを挑む。表題作のほか、池袋の路上で繰り広げられたタピオカ抗争の顛末、日本屈指のラブホ街を狙った強盗団との闘い、恋人のいない若い女性を狙ったバースデイコール詐欺を描いた4編を収録。累計430万部突破のIWGP16弾!