• 本

東大卒、農家の右腕になる。 小さな経営改善ノウハウ100

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-478-10811-6
4-478-10811-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 398P 21cm

商品内容

要旨

栃木県「阿部梨園」の改善ストーリーと中小農家が今日からできる課題解決の教科書。

目次

第1部 東大卒、農家の右腕になる。(理想通りの人生。その歯車が止まるまで。
夢を捨て、農家と出会った。
梨農家が三代守ってきたもの、その限界。
すべては「掃除」から始まった。
単年勝負のラブレター大作戦
「農園マネージャー」になる
梨園の怒涛の繁忙期ダイジェスト
会計・人事・販売の「小さなカイゼン」
目標を達成して「不要」になったもの
農業経営ノウハウ無料公開と「2つの壁」
集まった資金と「共感」
佐川くんはオレ達と同じ「農家」だから
「農家の何でも屋」から「農業界の何でも屋」へ
脱力しながらパフォーマンスを最大化する「9つの仕事術」
小さな農家のための「農業経営9箇条」)
第2部 小さな経営改善ノウハウ100(経営
総務
会計
労務
スタッフ
生産
商品
販売
PR)

出版社・メーカーコメント

第一部は、東大→外資系企業→ITベンチャーを渡り歩いた著者が、「畑に出ない農家の右腕」として栃木県の「阿部梨園」を再生させるストーリー。第二部は「小さな農家」が今までのやり方を守りながら変えていくための経営改善手法を100こ集めた農業実務書。ありそうでなかった、「農家のための経営書」です。

著者紹介

佐川 友彦 (サガワ トモヒコ)  
1984年生まれ。ファームサイド株式会社代表取締役。阿部梨園マネージャー。東京大学大学院農学生命科学研究科修士課程修了。デュポン株式会社の研究開発職、創業期のメルカリのインターンなどを経て、2014年9月より栃木県の阿部梨園に参画。生産に携わらず、農家が苦手とする経営管理、企画、経理会計、人事労務など経営全般を統括し、ブランディングやデザイン、販売、広報など営業面も担当する。メディア掲載・出演実績多数。農業経営の専門家として年間数十件の講演、セミナー活動を行う。2020年、農業経営のコンサルティングなどを行うファームサイド株式会社を立ち上げ、代表に就任。2020年6月「第3回とちぎ次世代の力大賞」大賞受賞。『東大卒、農家の右腕になる。―小さな経営改善ノウハウ100』が初の著書になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)