• 本

仏具とノーベル賞京都・島津製作所創業伝

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-02-251714-2
4-02-251714-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

明治の科学立国に奮闘した「日本のエジソン」島津源蔵2代の軌跡。

目次

第1章 廃仏毀釈の京都(はじまりは仏具商
源蔵誕生 ほか)
第2章 京都舎密局(舎密局への出入り自由
お雇外国人ワグネル)
第3章 島津の名をあげた軽気球(御所での気球飛揚に大成功
源蔵とその一家 ほか)
第4章 日本で最初の蓄電池(自宅兼工房で生まれた蓄電池
「敵艦見ゆ」 ほか)
第5章 古都が育む企業力(X線機器の開発
日本十大発明家に選ばれる ほか)

出版社・メーカーコメント

仏具店からスタートし、気球を上げ日本で最初にX線を完成させ、日露戦争「敵艦見ゆ!」打電の蓄電池を作った。「科学立都」を目指し京都で理科教育器機や人体模型、マネキンなどから医療器機メーカーとしてノーベル賞企業となった島津製作所。創業者・日本のエジソン物語。

著者紹介

鵜飼 秀徳 (ウカイ ヒデノリ)  
1974年京都市生まれ。ジャーナリスト、浄土宗正覚寺(右京区嵯峨)副住職、一般社団法人良いお寺研究会代表理事。成城大学文芸学部卒、新聞記者をへて日経BPで『日経ビジネス』記者などの後、2018年から現職。東京農業大学非常勤講師、佛教大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)