• 本

ニッポンの浮世絵 浮世絵に描かれた「日本のイメージ」

出版社名 小学館
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-09-682334-7
4-09-682334-1
税込価格 2,640円
頁数・縦 127P 26cm

商品内容

要旨

#おうちで浮世絵がSNSで話題の太田記念美術館で徹底解説!約180点の浮世絵を通して知る、日本の美と日本人の心。

目次

第1章 今も昔も、ニッポン三大モティーフ(富士山
桜 ほか)
第2章 世界が驚いた絵師たちのまなざし(雨
風 ほか)
第3章 絶対行きたい!ニッポンお楽しみガイド(風呂
花火 ほか)
第4章 庶民のヒーロー、見参!(力士
武士 ほか)

出版社・メーカーコメント

浮世絵を通して「日本らしさ」を読み解く!  浮世絵に感じる「日本らしさ」とは一体なんでしょうか? 美しい自然や何気ない日常を愛でる日本人の美意識が詰まった浮世絵を、「富士山」「桜」「雨、風、雪」など、モティーフごとに読み解き、〔#おうちで浮世絵〕がツイッターで話題の太田記念美術館が楽しく面白く、徹底解説します。葛飾北斎「冨嶽三十六景」や歌川広重「東海道五十三次」といった誰もが知る浮世絵の名作、喜多川歌麿や東洲斎写楽、歌川国芳ら人気絵師の作品から、あまり知られていない隠れた名品まで、浮世絵専門美術館ならではの充実した所蔵作品、約180点を収録。私たち日本人の感性と改めて向き合いましょう。 本書は同美術館開催「ニッポンの浮世絵」展連動企画です。

著者紹介

日野原 健司 (ヒノハラ ケンジ)  
1974年千葉県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科前期博士課程修了。太田記念美術館主席学芸員
渡邉 晃 (ワタナベ アキラ)  
1976年東京生まれ。筑波大学大学院博士課程芸術学研究科修了。太田記念美術館上席学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)