• 本

黒猫ろんと暮らしたら 2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-04-064774-6
4-04-064774-2
税込価格 1,100円
頁数・縦 122P 21cm
シリーズ名 黒猫ろんと暮らしたら

商品内容

要旨

保護猫だったろんも6歳。ますます元気で甘えん坊に!クールなイメージのある黒猫だけど、ろんは人懐っこく寂しがりやでとびきりかわいい男の子。そんなろんと私の日常をゆる〜く描いたコミックエッセイ、フルカラーで再び登場です!

目次

第1章 ぐ〜たらなねこ(ろんのトイレ事情)
第2章 ねこのぬくもり、弱った心にしみる…(ろんの困ったクセ
ろんの虫退治
アントニオろん
思ったより寒かった
ろんとおばあちゃん
エピローグ・朝と夜のあいさつ)
第3章 飼い主がうれしい時は、ねこもきっとうれしい(ろんと台風
ろんと実家に帰る)
第4章 寒い季節はいつもねことくっついていたい(咳エチケット
ろんの存在アピール“リモート編”
バッティング)

出版社・メーカーコメント

もう、ろんのいない暮らしは考えられない。描き下ろし50ページ以上収録!Twitterとアメブロで可愛すぎると話題の黒猫ろん&飼い主AKRの日常を描いたコミックエッセイシリーズ第2弾。『黒猫写真の撮り方』『黒猫の誤解』やミニ写真館などコラムも充実!

著者紹介

AKR (AKR)  
2019年3月からツイッターで「ろんの絵日記」を投稿すると瞬く間に人気を集め、初の単行本『黒猫ろんと暮らしたら』を刊行。アメブロ公式トップブロガー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)