• 本

罪人が祈るとき

双葉文庫 こ−29−02

出版社名 双葉社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-575-52396-6
4-575-52396-8
税込価格 748円
頁数・縦 338P 15cm

商品内容

要旨

少年が住む町では、三年連続で同じ日に自殺者が出たため「十一月六日の呪い」と噂されていた。学校でいじめに遭っている少年は、この日に相手を殺して自分も死ぬつもりだった。そんなときに公園で出会ったピエロが、殺害を手伝ってくれるという。本当の罪人は誰なのか?感動のヒューマンミステリー!

出版社・メーカーコメント

主人公の少年が住む町では、三年連続で同じ日に自殺者が出たため「十一月六日の呪い」と噂されていた。学校でいじめに遭っている少年は、この日に相手を殺して自分も死ぬつもりでいた。そんなときに公園で出会ったピエロが、殺害を手伝ってくれるという。本当の罪人は誰?感動のヒューマンミステリー!

著者紹介

小林 由香 (コバヤシ ユカ)  
1976年長野県生まれ。数々のシナリオ賞受賞ののち、2011年「ジャッジメント」で第33回小説推理新人賞を受賞。受賞作に4章を加筆した連作短編集『ジャッジメント』で16年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)