• 本

ワクワクしないとつまらない 現場発教育のヒント集

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-344-93004-9
4-344-93004-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 146P 19cm

商品内容

要旨

Twitterでフォロワー増加中!現役教員の著者が語る生徒がすくすく育つ令和の教育論。

目次

はじめに―一公立中学校教員の挑戦
第1部 現場発 教育に迷ったときの“お役立ちヒント集”(動かないものを動かす視点
塾に行くその前に
消しゴムバトルから学んだこと
ヒマさえ技術
ワクワクしないとつまらない ほか)
第2部 数学がスイスイすすむ“数楽すごろく”のすすめ(今、なぜ“数楽すごろく”が必要なのか
私の指導法実践例1 “数楽すごろく”のすすめ1 数楽すごろくって何?
私の指導法実践例1 “数楽すごろく”のすすめ2 数楽すごろくのチャンスカード
私の指導法実践例1 “数楽すごろく”のすすめ3 数楽すごろくのはじめ、なか、おわり
私の指導法実践例1 “数楽すごろく”のすすめ4 学びはゲームだ―人生ゲームと数楽すごろく ほか)

著者紹介

力久 晃一 (リキヒサ コウイチ)  
1989年1月23日生まれ。佐賀県武雄市出身。創価大学工学部情報システム工学科卒業。埼玉県(川越市、富士見市、東松山市)で公立中学校教員(数学科)10年目。『数が苦を数楽へ』をテーマに『数楽すごろく』で授業を展開、全国学力・学習状況調査において大きな伸びが見られた授業として注目を浴びる。2019年度埼玉県連合教育研究論文で新人奨励賞を受賞。USKアームレスリングクラブ埼玉支部代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)