• 本

渡る世間はウソばかり 痛快!日常考察エッセイ125話

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-344-93011-7
4-344-93011-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 165P 19cm

商品内容

要旨

「学歴なんて関係ない」とはいっても、実際どうなの?アンケートの選択肢、そこにあなたの答えはありますか。…etc.日本語。それは実に厄介な、とらえどころのない曖昧な言語。ぼんやりとした言葉ややり取りのせいで、日常では小さなすれ違いが起こっている。そんなすれ違いから生じる違和感を真剣に考えてみれば、毎日がちょっと楽しくなるかも?楽しく読めて、実は奥深い。そんなエッセイ、新登場。

目次

第1章 裏側から覗いてみませんか(あの日に帰りたい?
ないものねだり ほか)
第2章 それって平等ですか(下駄箱、筆箱、黒板
親子リレー ほか)
第3章 ちょっと立ち止まって(事後法
第0印象 ほか)
第4章 それって本当ですか(直感力
日本語の魔力 ほか)

著者紹介

原田 宏志 (ハラダ ヒロシ)  
昭和31年10月26日福岡県田川郡方城町(現福智町)に生まれる。福岡県公立小学校教諭、国立教育会館学校教育研修所(現教職員支援機構)指導主事、福岡県教育庁筑豊教育事務所主幹指導主事、公立小学校長を経て、平成29年3月定年退職。現在「志塾」を立ち上げ、若手教員の指導にあたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)