• 本

寿司屋のかみさんサヨナラ大将

講談社文庫 さ69−8

出版社名 講談社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-06-520625-6
4-06-520625-1
税込価格 726円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

東京オリンピックまでは店に立ちたいと言っていた大将ががんで亡くなる。闘病と死、悲しみを湛えながら気丈に振舞い二代目と共に店を続ける気概に胸をうたれる。寿司店ならではのお客様とのウルッとくる人情噺。極上の鮨ネタやまかないレシピ。哀しくてやがて優しい時間が流れるほっこりほのぼの寿司エッセイ。

目次

1 サヨナラ大将
2 寿司屋になるために生まれてきた!
3 お嬢さん、寿司は好きですか?
4 二代目の店
5 おかみさん、けっぱってけろ〜
6 おまえは、ほんとに寿司が好きだなあ

出版社・メーカーコメント

お腹を満たし心を癒してくれる東中野の名店「名登利寿司」の女将さんが紡ぐ珠玉のエッセイ。大人気シリーズ新作文庫書き下ろし!

著者紹介

佐川 芳枝 (サガワ ヨシエ)  
1950年東京生まれ。昭和学院高等学校卒業。都市銀行、社団法人信託協会勤務ののち、’75年名登利寿司主人と結婚。’78年調理師免許取得。寿司とうまいものに関する著書多数。『寿司屋の小太郎』(ポプラ社)で、第13回椋鳩十児童文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)