• 本

千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 二人でつくる幸せのシュガートースト

富士見L文庫 や−2−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-04-073807-9
4-04-073807-1
税込価格 682円
頁数・縦 254P 15cm

商品内容

要旨

社畜生活に疲れ果て、会社を休職中の亜紀。そんな彼女のもとに祖母が倒れたとの一報が入る。急ぎ見舞うと、祖母から「店を守ってくれ」と頼まれてしまう。亜紀がひとまで千駄木にある店の様子を見に行くと、店の前に見知らぬ美男子が行き倒れていた!その上「何も食べていにゃいから食事を二人分作ってくれ」とお願いされ…いや、お願いしてきたのは、男の側から現れた、立派な口髭を蓄えた黒猫で!?文豪が愛したごはんを通し、悩みを抱えた人々の心を癒やしていく、ほっこりおいしい人情物語!

出版社・メーカーコメント

猫に転生した文豪・漱石からカフェ指南!? ほっこりおいしい人情物語!社畜OLだった亜紀は休職中、倒れた祖母に頼まれ千駄木にある店の様子を見にいくと、店の中で行き倒れている男と猫が。その上、「しばらく何も食べてにゃいから、二人分作ってくれ!」と猫に話しかけられ……!?

著者紹介

山本 風碧 (ヤマモト フミ)  
福岡出身。第一回カクヨムWeb小説コンテストにて特別賞を受賞し小説家デビュー。他、第8回角川つばさ文庫小説賞金賞受賞(やまもとふみ名義)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)