• 本

組織と働き方を「変える・変えない・先延ばす」さて、どうする?

出版社名 クロスメディア・パブリッシング
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-295-40454-5
4-295-40454-3
税込価格 1,738円
頁数・縦 253P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

悩める組織を救うのは「フレームワーク分析」だ!先の読めないこの時代に経営者・産業医・コンサルタントとして多数の企業をサポートしている経験による、最も実践的で効果の高い組織改革指南書!

目次

第1章 モヤモヤ1 一度変えた組織運営続ける?元に戻す?
第2章 モヤモヤ2 社員と会社の価値観のちがい、どううめる?
第3章 モヤモヤ3 社員の気持ちにどこまでこたえる?
第4章 「変える?変えない?先延ばす?」をどう解決するか
第5章 フレームワークで施策の導入可否を判断する
第6章 パラダイムシフトをチャンスと考える方法

著者紹介

上村 紀夫 (ウエムラ ノリオ)  
株式会社エリクシア代表取締役・医師・産業医・経営学修士(MBA)。1976年兵庫県生まれ。名古屋市立大学医学部卒業後、病院勤務を経て、2008年ロンドン大学ロンドンビジネススクールにてMBAを取得。戦略系コンサルティングファームを経て、2009年「医療・心理・経営の要素を用いた『ココロを扱うコンサルティングファーム』」として株式会社エリクシアを設立。これまで30000件以上の産業医面談で得られた従業員の声、年間1000以上の組織への従業員サーベイで得られる定量データ、コンサルティング先の経営者や人事担当者の支援・交流で得られた情報をもとに、「個人と組織のココロの見える化」に取り組む。心理的アプローチによる労使トラブル解決やメンタルヘルス対策の構築、離職対策のコンサルティング、研修、講演などを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)