• 本

ストラングラー 死刑囚の推理

ハルキ文庫 さ26−1

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-7584-4355-5
4-7584-4355-6
税込価格 748円
頁数・縦 300P 16cm

商品内容

要旨

警視庁捜査一課の箕島朗は、小菅の東京拘置所に向かった。面会相手は死刑囚・明石陽一郎。十四年前に四件の殺人を犯したとされる男である。事件当時大学生だった箕島は、恋人の久保真生子を殺されていた。最近発生した“ストラングラー”と呼ばれる犯人による連続殺人は、明石の事件と共通項が多い。懸命に感情を押し殺して尋問する箕島に、明石は驚くべき発言をする。「十四年前の事件は冤罪だ。あんたに、おれの無実を証明する手助けをしてほしい」―。

著者紹介

佐藤 青南 (サトウ セイナン)  
1975年、長崎県生まれ。第9回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『ある少女にまつわる殺人の告白』にて2011年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)