• 本

バブル

出版社名 光文社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-334-95197-9
4-334-95197-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 274P 19cm

商品内容

要旨

幻冬舎創業期を支えた元ベストセラー編集者山口ミルコ、ボスとの出会いから別れまで―。同時代を生きた異業種の女性たちの発言を織り込みながら自らの会社人生を綴る、異色のストーリー。「婦人公論」連載中に好評を博した話題作「バブル―ボスと彼女のものがたり」ついに書籍化!

目次

バブルの社会人1年生
彼女はヘイセイガンネンズ
幻のキントウホウ
ヘイセイガンネンズの原点回帰
あこがれのスチュワーデス
新人編集者と湾岸戦争
“バブル世代”という病
ボスとソンタク
家出と結婚
正社員になる〔ほか〕

著者紹介

山口 ミルコ (ヤマグチ ミルコ)  
1965年東京生まれ。専修大学文学部英米文学科卒業後、外資系企業勤務を経て、角川書店雑誌編集部へ。「月刊カドカワ」等の編集に携わる。’94年2月、幻冬舎へ。幻冬舎創業期より編集者・プロデューサーとして、芸能から文芸まで幅広い出版活動に従事。書籍編集のほか雑誌の創刊や映画製作に多数かかわり、海外留学旅行社の広報誌の編集長等をつとめた。2009年3月に幻冬舎を退社。フリーランスとなった矢先、乳ガンを発症。その経験をもとに闘病記『毛のない生活』(ミシマ社、’12年)を上梓、作家デビュー。以降、エッセイ、ノンフィクションを執筆するほか、大学等で編集講義をおこなう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)