• 本

精神科医が教える還暦からの上機嫌な人生

だいわ文庫 178−10B

出版社名 大和書房
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-479-30831-7
4-479-30831-8
税込価格 770円
頁数・縦 270P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

60歳すぎたら、余計なものは捨てて、不機嫌な身心とサヨナラしよう。第二の人生の準備を始めるなら、この楽チンな生き方でいこう。心の名医が教える、発想の転換で面白く生きるコツが盛りだくさん!

目次

第1章 多くの人がハマる還暦後の落とし穴―ここから、どうふんばるか!?
第2章 自分にブレーキをかけることはやめよう―あなたの思いひとつで変わる
第3章 60歳になったのだから、こう考えるのがいい―悩みは百害あって一利なし!
第4章 気持ちのよいつき合いの極意―これを誤ると急につらくなる…
第5章 感じのいい人と言われる基本のキ―“間違い”を犯しやすいのでご注意!
第6章 無理のない健康づくり、これで安心!―認知症予防、おろそかになっていないか?
第7章 常識に縛られて人生をおくる必要はない―たったこれだけで豊かな人生に

著者紹介

保坂 隆 (ホサカ タカシ)  
1952年山梨県生まれ。保坂サイコオンコロジー・クリニック院長、聖路加国際病院診療教育アドバイザー。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より2年間、米国カリフォルニア大学へ留学。東海大学医学部教授(精神医学)、聖路加国際病院リエゾンセンター長・精神腫瘍科部長、聖路加国際大学臨床教授を経て、2017年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)