• 本

AI時代を生き抜くプログラミング的思考が身につくシリーズ 3

デジタルリテラシーのきほん

出版社名 創元社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-422-40052-5
4-422-40052-5
税込価格 2,750円
頁数・縦 47P 27cm
シリーズ名 AI時代を生き抜くプログラミング的思考が身につくシリーズ

商品内容

要旨

第3巻のテーマはデジタルリテラシー。現代の生活に欠かせない「ネット」や「SNS」とうまくつき合っていくためのスキルやコツについて学びます。

目次

1 デジタルリテラシーってなに?
2 世の中を変えたインターネット
3 うその情報と本当の情報
4 検索にひそむ危険性
5 個人情報とプライバシー
6 いじめと匿名性
7 知っておきたい著作権
8 目に見えないコンピュータウィルス
9 ネットではできないこと
10 想像力を身につけよう

著者紹介

土屋 誠司 (ツチヤ セイジ)  
同志社大学理工学部インテリジェント情報工学科教授、人工知能工学研究センター・センター長。2000年、同志社大学工学部知識工学科卒業。2002年、同志社大学大学院工学研究科博士前期課程修了。三洋電機株式会社(のちにパナソニック傘下)研究開発本部に勤務後、2007年、同大学院博士後期課程修了。徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部助教、同志社大学理工学部インテリジェント情報工学科准教授を経て、2017年より現職。主な研究テーマは知識・概念処理、常識・感情判断、意味解釈(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)